【NPOマーケティング導入の先進事例に触れる】プログラム・フェロー勉強会 第4回

8月24日(水)に、「Panasonic NPOサポート 課題解決プロジェクト2010」参加NPO団体の進捗報告会を交えた、プログラム・フェロー勉強会第4回を開催しました。今回の勉強会は昨年のNPOマーケティングプログラムに参加したNPO団体が集まり、プログラム修了後の現在の活動報告を聞き、マーケティング導入の効果に関してヒアリングをしました。

「Panasonic NPOサポート 課題解決プロジェクト2010」進捗報告団体
○エイズ孤児支援NGO・PLAS http://www.plas-aids.org/
○Caring for the Future Foundation Japan http://www.cffjapan.org/
○シャンティ国際ボランティア会 http://sva.or.jp/
○藤沢市市民活動推進連絡会 http://npocafe.f-npon.jp/


これまではフェロー同士が情報や問題を共有し合う形でしたが、2010年の「NPOマーケティング研修」参加団体の報告を聞くことで、今まさにプログラムを受けているNPOの将来像などを思い描くことが出来ました。それによって、企業人であるフェロー達自身もNPOとの関わり方を考える事が出来る機会となっております。プログラムを受けたものの、順調にいかなかったり、四苦八苦をしながらも、前進している団体もあれば、団体始まって以来の成果を出して効果が強くて出ている団体もございます。

ボランティア・寄付者の共感を集め、プロモーションが大成功したCFFのウェブサイト

また、東日本大震災という想定外の重要な転換点が各団体に起きていました。事業の継続性・方向転換、震災でつながった新しい支援者の縁など、想定外から学んだことも活かし、次回の進捗報告会ではその観点からもアプローチしてほしいと、アドバイザーの金村さん(パナソニック社会文化グループ)から講評いただきました。

それぞれ、どのような要因がそれを決定づけたのか?今後の飛躍に必要なことは何になるのか?など、活発かつ、鋭い質疑応答がなされました。フェローの皆さんが今年の「NPOマーケティング研修」参加団体とどのような関係を築かれるのか?どのような支援をされるのか?面白そうな取り組みが出来そうで、とても楽しみです。

(事務局サポーター 広瀬 眞之介

これまでの勉強会の詳細は以下をご覧下さい。↓
第1回報告:【NPOは支援者をどう得るのか?その本質的な課題は?】
第2回報告:【根本的な課題発見のための“insight(洞察力)”】
第3回報告:【NPOとの関わり方について“ネクストステップの模索”】

広告